読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんとう!?ドレープドレープの通販 2017年度

おすすめ
ズボラな自分にとって魅力的なのは、一つの服に対してパターンのパーツが少ないことかな。とくに表紙のデザインが大好き。ドレープを出すために、伸縮素材を使う作品が多いのですが、薄い生地なら、伸びない素材でも作れると思います。

こ、これですっ♪

2017年02月23日 ランキング上位商品↑

ドレープドレープドレープドレープ(3) [ 佐藤ヒサコ ]

詳しくはこちら b y 楽 天

せっかくだから一枚ぐらいは挑戦したいです。作るには難しいけど見てるだけでも、すごく楽しいです。(作り方のページに真正面のものもありますが小さく見ずらいです)ラインなどがとても好みなものばかりですごくかわいい服ばかりでした!作るのは私ではないのですが、そんなに難しくないようなことを言ってました!とっても素敵な本です!このシリーズは、2も持っています。写真もイメージ写真が多いので真正面からなど普通のカットももう少しみたいなと思います。作品数は多くありません。通常の服よりも面白い形のパターンで、今風の服に仕上がります。3が1番実用性のあるデザインが多いかなと思います。気に入ったワンピースがあったので挑戦してみたいです。作るのが楽しみです。シリーズの中でも普通に着られそうなパターンが多いです。どれも複雑な形で左右対称ではないので、トレースに時間がかかります。最初のものがないのは!たぶん!作って着たいデザインがなかったからだと思います。(4)も期待します(^o^)たっぷりドレープってどうやって作るのかと思っていたけど、型紙を見てなるほど、です。趣味で、20年ほど洋裁をしています。こんなデザイン性の高い型紙付の本が、売っているものなのですね。ドレープドレープ(1)(2)のいくつかのパターンを作ってみて(3)が欲しくなり購入しました。気に入った服があったんですがアレンジして作ってみようかなっておもいました。第一弾や第二弾より普段に着られそうなパターンが多いです。かわいくて気に入ってます!!!ドレープドレープの2も欲しいです。作製手順は書かれていますが!あまり細かな説明は無いので!初心者には向かないかもしれません。ただ!初心者の方はこのドレープドレープに載っているものを作るのははっきりいって難しいと思います。レビューを見て、(3)に実用的な服が多く掲載されていそうだったので(3)を選びました。只、生地巾が大きい布を使用するため、手持ちの生地で対応できなかったのが☆−1です。ニットではなく!シフォンやデシンで作っても素敵なのではなでしょうか。ニットを扱うのは苦手なのですが、図書館で借りてみたところ、これは是非挑戦したいと!思い購入しました。見た目がきれいで、作りたくなります。やっぱりニット生地が多いけど、柔らかい素材の服や薄い綿ローンなんかで作れたらおしゃれかも。以前2よりも普段に着られそうなのが多いと書いた方がいましたが、その通りだと思います。表紙のブラウスが気に入って購入しました。。型紙がついているのが最大の魅力。表紙のドットワンピは布帛なので!初心者でも大丈夫かも。どれを作るか楽しみです。ドレープはパターンをうつすにも大きいですし生地もいるので慣れた方用です。この機会にミシンも購入したので、是非作りたいと思います。前作も全部持ってますが、それぞれいい本です。1.2.3と持ってますが3が1番好きです。ニット生地で作る物が大半です。